ALPS処理水の海洋放出関連の相談窓口の設置について

ページ番号1068715  更新日 令和5年9月13日

印刷大きな文字で印刷

 県では、下記のとおり、ALPS処理水の海洋放出関連の相談窓口を本日(9/13)から当面の間、各広域振興局及び県庁に設置します。

1 設置目的

 ALPS処理水の海洋放出に伴い、中国政府が日本産水産物の輸入を停止したこと等により、様々な影響を受ける「漁業者」及び「事業者」の相談に対応するため、相談窓口を設置する。

2 設置場所

(1) 漁業者向け相談窓口(5か所)

   沿岸広域振興局:水産部、宮古水産振興センター、大船渡水産振興センター

   県北広域振興局:水産部

   県庁:農林水産部水産振興課

 (2) 事業者向け相談窓口(8か所)

   沿岸広域振興局:経営企画部産業振興室、宮古地域振興センター、大船渡地域振興センター

   県北広域振興局:経営企画部産業振興室、二戸地域振興センター

   盛岡広域振興局:経営企画部産業振興室

   県南広域振興局:経営企画部産業振興室

   県庁:商工労働観光部産業経済交流課

 注 お近くの相談窓口をご利用ください。

3 設置期間

 令和5年9月13日(水曜)から当面の間(土日、祝日及び年末年始を除く。)

4 相談時間

 午前8時30分から午後5時15分まで

注 相談窓口の設置場所及び電話番号は、添付ファイルのとおりです。

相談窓口の設置場所及び電話番号(1)

 

 

相談窓口の設置場所及び電話番号(2)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はからダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

復興防災部 復興危機管理室 放射線影響対策担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6912 ファクス番号:019-629-6944
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。